Bujinkan Swiss Dojo Uster | Richtlinien des Bujinkans
Richtlinien des Bujinkans, Dr. Masaaki Hatsumi
Richtlinien des Bujinkans, Dr. Masaaki Hatsumi
16617
page-template-default,page,page-id-16617,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-6.1,wpb-js-composer js-comp-ver-6.2.0,vc_responsive
武神館のガイドライン

武神館は、武神館本部道場のガイドラインに同意し、それを維持する人にのみ開かれるべきです。 参加しない人は、参加を許可されるべきではありません。

1.これらのガイドラインを読んで同意した人のみが参加できます。

2.真の忍耐、自制心、献身を行使できる者のみが参加することができます。

3.精神的に病気の人、麻薬中毒の人、精神的に不安定な人、および自制心のない人は訓練から除外されるべきです。

4.善行の犯罪証明書を持っている人は拒否されるべきです。 犯罪を犯し、現地の法律を破るトラブルメーカーは退去すべきです。

5.武神館の政策を尊重せず、実務家または社会の一員として不名誉または無名の行為を行う者は追放されるべきです。 これまでに、武神館道場は、日本に来た多くの人々がアクセスできました。 残念ながら、一部にはアルコールの影響を受けて暴力的な行為を行った人たちがいました。 自分だけを考えて見なかった精神障害者およびトラブルメーカー
彼らの行動が他人を傷つけた。 これらの個人は、彼らの行動を通して武神館の伝統的な正義を捨てました。 その日から、そのような人は除外されるべきです。

6.トレーニング中に発生した事故(道場の内外)は、武神館に請求されるべきではありません。 それは非常に重要なポイントです。 武神館の訓練中に発生した事故に対して個人的な責任を負おうとする者は含まれるべきではない。 物事を再び明確にするために:武神館は、どこにいても、訓練の過程で発生する事故の責任を負いません。

7.武神館に参加する人は全員、年次会員証を持っている必要があります。 このカードは、武神館のメンバーの名誉を保持するだけでなく、戦士の心と一緒に訓練や友情を通じて自分自身を向上させるためにメンバーが集まる大規模なグループの一員としてあなたを特定します。 それは戦士の美徳の栄光を体現し、同時に忠誠心と兄弟愛を表しています。

8.武神館の伝統は、人間の生活の性質と多様性を認識し、これら2つの部分の間で自然に流れるものを認識しています。 「体術の秘密の原則は、平和の基盤を知ることです」。 不動の心(不動心)の道を学ぶ必要があります。

道場のコードは次のとおりです。

1.忍耐が最初に来ることを知るため。
2.人間の道は正義から生じることを知ること。

3.貪欲さ、inertia性、頑固さを放棄する。

4.悲しみと悲しみを自然なものとみなし、動かせない心のために努力する。
5.忠誠心と兄弟愛の道から迷い、武道の心を元気づけないこと。
6.規範の遵守は、Dojoガイドラインの一部です。

初心者トレーニングは、体術から始まります。

級レベル:初心者
1〜5番目のダン:10(天)5〜10番目ダン:チー(地球)10〜15番目ダン:ジン(人間)

最近、武神館は確かに国際的になりました。 異なるタイムゾーンがあるように、この世界の人々や国の間でも異なるタブーがあります。 私たちはお互いを尊重し、そのようなタブーを打破しなければなりません。 そもそも戦士の心が立ちはだかるのであり、一緒に私たちは自分の完璧さと武神館の完成に取り組む必要があります。

上記のガイドラインを守らない人は、武神館から除外されるべきです。
Bujinkan Dojo

Soke Masaaki Hatsumi Titel: Hisamune
636 Noda, Noda-shi, Chiba-ken 278
Tel: 0471-22-2020 Fax: 0471-23-6227